Greeting ごあいさつ

株式会社OPA 代表取締役社長 奥田 晴彦

当社のOPA事業は、1988年に当時の新神戸オリエンタルホテルのショッピングゾーンとして、最初のOPA(Oriental Park Avenue)が誕生したことにはじまります。

爾来、3つの共生―「地域との共生」「消費者の皆さまとの共生」「テナントの皆さまとの共生」を基本理念として、『総合的な商業施設デベロッパーとしての更なる飛躍~お客さまの目線に立った施設運営と時代の先端をいく感性で価値創造を~』とのビジョンを掲げ、専門店ビルOPAを運営し、ブランドの確立に努めてまいりました。

2016年3月にイオンリテール株式会社のビブレ・フォーラス事業を承継し、イオンモール株式会社の100%子会社となり、新生OPAが誕生しました。今後はイオングループの成長戦略の「都市型シフト」を担うべく、OPA・VIVRE・FORUSのノウハウを集約し、都市型ファッションビルの運営のリーディングカンパニーを目指して参ります。お買い物をしていただくお客さま、ご出店いただいたテナント各社さま、店舗建物のオーナーさまをはじめ関係者の皆さまと目線を同一にして、歩調を合わせながら店舗の価値を感性豊かな魅力あるものに高めお互いがWin-Winとなる関係を築いていきたいと考えております。

そしてその努力を続けることにより私共も、いま以上に高度な施設運営のノウハウを蓄え、総合的な商業デベロッパーとしての飛躍を目指します。今後、OPA・VIVRE・FORUS既存店舗の更なる活性化・差別化を図ることはもとより、首都圏および地方中核都市への新規出店にも積極的に取り組んで参ります。また、郊外型ショッピングセンターやショッピングモールの運営受託、プロパティマネジメント業務の推進も図ります。

新たな時代を開拓していく私共の展開にご期待いただくとともに、皆さまからの更なるご指導・ご支援を賜りたいと考えております。今後ともお引き立ていただけますよう宜しくお願い致します。

株式会社OPA 代表取締役社長
奥田 晴彦